Telog

2017.12/03




■ うちのブランク。

 kawagarasuの一般工法でも個性的なブランクと言えば「BHタイプ」。ま、歴史上にはすでに紹介されているモノなので新しく発見したということではありませんが。

 この構造だとカーボンの特性に近い能力が得られ、反発性と軽量差が目立つポイントと言えるでしょう。フライロッドよりはむしろルアーロッドの方がその有益さを活かせると思います。相談のあったルアーロッド(まだ着手していませんが...)に採用しようかと思っています。
 竹の層をどのぐらい残すかによって個性派変化しますから、その辺の加減は決して簡単だとは言えないポイントですね。


 話は変わりますが...。昨日の放送を聴けませんでした(w...。最近回線機器の具合が悪くて、丁度放送の時間に接続できない状態でした!...早く対策を講じないとホント困ってしまいます(汗。

Topへもどる!