Telog

2017.04/19




■ 振りました。

 やっと振ることができましたよ!。車の往来がある時間帯だったのでロング目はほどほどでしたが、ショートレンジ域ではまったく問題なく思ったように扱えることが出来ました。

 今日は風が強く、立ち位置的にときどき強い風が向かって来る状況でしたが、ティペットが時折パチパチと鳴るぐらいパワーは余っていました。あ!通したラインは#5だったから風邪に強いのはうなずけますが...。にしてもやはり”奇数角”特有の押しの時に生じるパワーはなかなかです。そしてバックへとラインを引き戻すときにはグバッと粘りのある曲がりがラインを引き寄せる…ブランクが後方へ引き曲げられたとき、再び面のある押し出しパワーがラインを鋭くターンさせ、そのままポイントに向かってラインを運んでいく…...うう〜ん...まさに奇数角!って運動です。

 シーズン最初のお供はこれで決まりって感じですね!あ!ネームなんですが...いろいろ考えたあげく素直にそのままをベースに「kawagarasu tryangle 704」としました。ホントは「三角=triangle」なんですが、挑戦したロッドという意味づけから”tri→try”と音合わせで仕立てました。ネーム書くとき”iをy”に色を変えてみたが...見た目重視の人には受けそうもないのでショップ扱いはやめよっかな?!...とも。ま、口にしたんだから掲載だけはするとしましょう!


 繊細系とはかなり違う今回のアクションは安心して使い倒せる実戦のロッドだ。2枚貼り合わせ構造の中でも四角の次に強い性能だと思える。パワーファイバー至上観からは全くもって受け入れがたいほどその存在は底辺の両角寄りに集約されているのだから...無理もない想像だろう。

Topへもどる!