Telog

2017.04/16




■ 三角ヘッドグリップ。

 三角ブランクを始めてからブランクそのものは大きな障害もなく進められたが”グリップ”の形状が落ち着くまでにはいろいろありました。

 スコット風に切り落としたヘッドや普通にシガー形とか…どうしても三角という形にしっくりくる感じがないまま何本か作っていた。で、単純な発想だが「ブランクが三角なんだから、グリップも三角に!」とやってみた。確かにシルエット的にはとても自然でマッチした。だがフル三角の形状はさすがのボクでも「ちょっとやりすぎ感があるなあ...」となった。そんなこんなで落ち着いたのが”三角ヘッド”という形。ブランクから奧に入り込む三角形を自然な形のストロークで丸い普通のグリップエンドへと馴染ませた。一見の特別感もあり実際に握ったときの感覚も従来と同じで質実共に一番バランスの良い形に落ち着いたと思っている。

 シートの成形作業も終えて現在コーティング中。スレッドはブランクに合わせた同系色で余計な主張は無しにするつもり。アクションと良い姿と良い...早くガイドも付け終えてラインを通してみたいですね♪


 再び自画自賛!(w。自然木をフリーハンドで円柱に成形する作業が思った以上に問題なく終えられたことにかなり自分を誉めたくなりましたね(w。まあ〜銘木は確かに格好いいんだけど...やっぱり自分にはこのあり方が良いな!ホント改めて自分凄いなあ〜と素直に思った次第です(w。

Topへもどる!