Telog

2017.04/14




■ 長の巻き上げ完了。

 ふぃ〜...やっとこさっとおこ巻き上げました。やっと1本のロッドブランクとして感触を味わうことが出来た!

 想定よりややバネっぽく寄ったアクションとなった。というのは、想定よりトップから数十センチ付近のシェイプが細かったので、負荷バランスと元からのアクションにもトップを詰めることがプラスという答えがありカット!で、その影響でややバネっぽいアクションへと変化したということです。個人的には好みのアクション傾向なので何も問題なし!ただ、先に宣言めいた記載をしたので一応お断りをしとこうかと。

 さて!こうなってくると心は弾み出す。早くグリップを...早くガイドを...そして早く振ってみたい!!...気持ちが止まらない感じですな。
 そうそう!フェルールの段差も盛り上げ処理でまずまずスマートなシルエットに整えることができた。やはり繋いだ姿がスッとして良い感じになったのも嬉しい♪


 この「三角ロッド」は3辺という形状ゆえ、テーパー付けの感覚が掴みにくい。ま、超しばらくぶりというハンデがあるので尚更となってしまったが、製作を継続的に行っていればそれほどでもない感覚と言える。まあ〜ボク自身が三角にドはまりしているというほどでもないため、気分任せにしているとまたこうしたポイントで負担を感じるだろうから、もう少し体感的意味づけとして製作をするようクセ付けしたいところだな。

Topへもどる!